「平成30年7月豪雨」をうけて

今年の7/7.8の週末は、鹿児島も雨が降っていました。室内でしたが大雨の中、保育園の運動会へ。1歳児なので、一種目しかなく早々帰りましたが。

夜、テレビを見ると中国地方が大変なことになっていて、死者や行方不明の人数が多くて…ショックを受けてしまいました。
一昨年、家族旅行で広島・岡山をドライブして、楽しい思い出を作ることができた街がこんなになるなんて…
普段からある近くの川・近くの山が崩れてくるって想像しながら住んでないので、それを前もって回避するのは
たまに、防災について考える時間を作る必要があることに気づきました。

ネットで「鹿児島市 防災マップ」で検索すると洪水ハザードマップがありました。

洪水ハザードマップの他に土砂災害警戒区域の表示や避難時の心得など、一枚の紙に様々な情報が掲載されているので
プリントして、家の何処かに貼り付けたり、家族団欒のときでも確認しあうのも良いなと思います。

今回、被害に合われた地域へ、何か私にできるお手伝いしたいです。


投稿日: tama カテゴリー: 仕事, その他  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*