2018年、夏休み Part1

今年も、夏休み始まりました。今年は、遠出の予定がない夏休みです。

グリーンファーム鹿児島のコテージに宿泊。外の炊事場で、カレーと飯盒でご飯を薪で、炊くのに挑戦。
この日は、大雨で湿気でなかなか、薪に火がつかないで苦戦しましたが、火がついた時は感動。
カレーもご飯もほんとに美味しかったです。雨漏りのするデッキで焼き肉。
次の日は、ビニールハウス栽培の季節のお野菜取りをしたり、近場で楽しめました。

さらに、次の週は、伊佐市の楠本川渓流公園のコテージに宿泊。

この週の、バーベキューは、男手があったので、楽でした。お父さんたちが、ほんとに気を利かして動いてくれるので、1歳児連れの私は、お気楽に過せました。
花火も川遊びも、お父さんたちにお任せ。ありがとうございました。
川は、ほんとに冷たくで、外気がこんなに暑いのになんでこんなに冷たさを保っているのか不思議なくらいでした。
夏は、海もいいけど川は森林浴も出来ていいですね、

この他、夏休みの自由研究と称して、真昼の桜島へ行ってフェリーでやぶ金のうどん食べたり(桜島へ行ったのは、次男が桜島について調べるため)
維新ふるさと館へ閉店ギリギリまで残ったり、維新ふるさと館は、見応えあります。そもそも、鹿児島という地がボリュームのある地なんだろうなというのがヒシヒシと感じることが出来ます。

そして先日、ペットボトルでカヌーを作って錦江湾に浮かべるというイベントが重富海岸であったので参加しました。
この日は、ペットボトルでカヌーを作るだけで、浮かべるのは別の日です。
とりあえず、母は、あるのかないのか解らない時間をさいて夏休みを頑張ってます。


投稿日: tama カテゴリー: 子育て  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*